クリスマスで人気のスパークリングワイン

LINEで送る

シャンパンとワイン

スパークリングワインとは二酸化炭素を多く含んだ発泡性のワインのことをいいます。

シャンパンもスパークリングワインの一種ですが、フランスの農業製品などに与えられるAOCという認証の規定ではフランスのシャンパーニュ地方の特産のスパークリングワインのみシャンパンであると規定されています。

このページではアメリカ・カリフォルニアとオーストラリア、スペイン・カタリョーニャの人気のスパークリングワインを紹介させていただきます。

カリフォルニアのスパークリングワイン

グロリア・フェラーはスパークリングワインの世界最大手、スペインのフレシネグループによって1982年にアメリカ・カリフォルニア州、ソノマに設立されたスパークリングワインのメーカーですが、ワインコンクールで400個以上の金賞、2013年のワイナリーオブザイヤーなど数々の受賞実績のある実力派です。


グロリア・フェラーのブドウ畑のある北カリフォルニアのロス・カーネロスはサンフランシスコ湾の北側に面し、湾からの海風と深い霧による冷涼な気候でブドウの生育期間が長く得られ、厳選したピノノワールとシャルドネのブドウをじっくりと熟成させることで果実味と酸味の絶妙なバランスのスパークリングワインが産出されます。

ブラン・ド・ノワール

ブラン・ド・ノワールはアメリカ・カリフォルニアのカーネロスの自社農園で栽培されたピノ・ノワールとシャルドネのブドウで(ピノ・ノワール92%、 シャルドネ8%)醸造されたワインでフレッシュな黒ブドウの特質を備えています。

クリスマスで人気のスパークリングワインのブラン・ド・ノワールの画像

ローズのような美しい色合いをしたクリスマスにふさわしいスパークリングワインで果実のコクと香りが濃厚に出ていてチェリーのようにほんのりと甘く、クリーミーな味わいが特徴です。

クリスマス料理ではローストチキンと相性がよく、フォアグラやローストポーク、カニなどとも合い、こってりしたものからあっさりしたものまで大抵の料理に合います。

オーストラリアのスパークリングワイン

シャンドン・ヴィンテージ・ブリュット

オーストラリア産のスパークリングワイン、シャンドン ヴィンテージ ブリュットは、ワイン造りに適した冷涼な気候と保水性のよい土壌のグリーンポイントと呼ばれる地域で、モエ・エ・シャンドン社がフランス・シャンパーニュ地方と同じ伝統製法で醸造しているスパークリングワインです。

シャンドン・ヴィンテージ・ブリュットのスパークリングワインの画像

ダークチェリーとプラムの香りに白桃やネクタリンのフルーティーな味わいがし、ナッツやキャラメルなどのような香ばしい後味が残ります。

高品質のフランス産オーク材の樽で30ヶ月以上熟成させる製法がシャンドン ヴィンテージ ブリュットを複雑で洗練された味わいに仕上げています。

コクもしっかりあるのでローストチキンなどにもよく合う人気のスパークリングワインです。

スペイン・カタルーニャのスパークリングワイン

スペイン・カタルーニャ州はフランスの国境に近いピレネー山脈の南に位置し、1992年にオリンピックの開かれたスペイン第二の都市、州都バルセロナを擁する地中海に面したスペイン東部の地方です。

カタルーニャ地方は「食の都」としても知られ、地中海や山々の豊かな食材を使用した洗練された料理が多く、料理界で世界的ブームとなっているモダン・スパニッシュと呼ばれる新しいスペイン料理もこのカタルーニャ地方が発祥の地です。


スペイン・カタルーニャの人気のスパークリングワイン、プロジェクト・クワトロ・カヴァを醸造しているワイナリー、クロ・モンブランは世界遺産のボブレ修道院の地元、カタルーニャのコンカ・デ・バルベラを本拠地としていますが、この地域は地中海からの微風と夏冬、日中の気温の寒暖差の大きい盆地の気候でブドウを長期間じっくりと熟成させるのに適し、その成熟したブドウからは豊かなアロマが醸成されます。

クロ・モンブランはスペイン固有品種と同様に国際品種のブドウも広く栽培し、コストパフォーマンスの高さとモダンなテイストで広く人気があり、スペインでも指折りの一つ星や三ツ星の星付きの錚々たるレストランが顧客に名を連ねています。

プロジェクト・クワトロ・カヴァ

プロジェクト・クワトロ・カヴァの「クワトロ」はスペイン語で「4」を意味し、その呼称通り4種類のブドウが使用されていて爽やかな上品で優美な香りのするスパークリングワインです。

プロジェクト・クワトロ・カヴァのスパークリングワインの画像

フランス、オーストラリア、チリでワインの醸造技術を学んだワインメイキングの職人により手造りの良さを生かしながら醸造や品質管理に細心の注意を払った結果、クオリティーの高いワインに仕上がっています。

キメの細かいクリーミな泡でレモンやグレープフルーツのようなきりりとした酸味にコクも感じる調和のとれた味わいがします。

シロクマ・ブリュット

シロクマ・ブリュット札幌市円山動物園の人気者白クマとコラボして作られた特製スパークリングワインです。

プロジェクト・クワトロ・カヴァと同様、4種類のブドウ品種を使用していてりんごやハーブ、ハチミツなどのアロマを楽しむことができます。

シロクマ・ブリュットのスパークリングワインの画像

グレープフルーツなどの柑橘類の果実の味わいがして実力派ワイナリーの作ったスパークリングワインだけあってエレガントです。

白クマの可愛らしいロゴのデザインが女子受けしそうで女子会や彼女とのクリスマスでも使えそうなスパークリングワインです。

クリスマスに嬉しいチリのスパークリングワイン

リマリ・ヴァレーはアンデス山脈の麓にあるチリ最北端のワイン産地の一つですが、標高2,000メートル前後の高地に位置し、非常に冷涼な気候が特徴です。

海岸線からも比較的近く、海から吹いてくる潮風の影響で霧が発生し、この霧と冷涼な気候がブドウをじっくりと熟成させ、更にこの地域の石灰質の土壌がミネラル分を多く含んだ果実の旨みがたっぷりのワインの味わいを生み出しています。


そのような良質なワイン作りに恵まれたリマリ・ヴァレーの気候と風土を生かし、安くて高品質なスパークリングワインを生産しているワイナリーがマイカス・デル・リマリというワイナリーです。

マイカス・デル・リマリはチリ最大の世界的に有名なワインメーカー、コンチャ・イ・トロの傘下のワイナリーで、コンチャ・イ・トログループの積み上げてきた様々なノウハウに、リマリ・ヴァレーの冷涼な気候と恵まれた石灰質の土壌を生かした今までにないワイン造りを目指し、デキャンタ誌で満点近い評価のワインを生み出すなど、質が高くかつコストパフォーマンスに優れたワインを生産している注目のワイナリーです。

エスパス・オブ・リマリ・ブリュット

エスパス・オブ・リマリ・ブリュットは、マイカス・デル・リマリが初めて手がけたスパークリングワインで、フランス語で宇宙という意味の「エスパス」というちょっと変わったネーミングのスパークリングワインです。

クラッシックなブルゴーニュワインのスタイルを彷彿させる繊細な雰囲気を持ち、柑橘系の果実や青リンゴの新鮮でエレガントな香りがします。


味わいは洋ナシのようにフルーティーでバランスの取れた完成度の高いレベルのスパークリングワインにも関わらず、なんと千円台で購入可能です。

クリスマスパーティーで好きなだけ飲みたい人にとってはまさに嬉しいスパークリングワインです。

スパークリングワインとサンタコスプレ通販で楽しいイブの夜を!

LINEで送る