クリスマスにおすすめのロゼワイン

LINEで送る

シャンパンとワイン

クリスマスにおすすめのロゼワインをこのページでは紹介しています。

ロゼワインは少しオレンジの入ったピンク色のワイン南フランスでは「太陽のワイン」とも呼ばれています。

赤ワイン、白ワインと違って長期熟成は行われなず、そのためロゼワインにはフルーティーな香りのサッパリした味わいのものが多いです。

飲み方は常温でも、冷やしても、どのように飲んでも美味しく飲めますが、海外では辛口のロゼワインに氷や炭酸を入れて飲むのが主流となっているようです。

クリスマス料理ではトマトソースを使った料理やローストチキン、ポーク系の料理などとロゼワインはよく合います。

クリスマスでおすすめの世界で一番売れているロゼワイン

ポルトガルのマテウスロゼ

ロゼワインといえばやはりなんといってもポルトガルのマテウスロゼでしょう。

マテウスロゼは1942年の発売開始以来、ポルトガルのみならず世界130国以上で愛飲され、世界で一番売れているロングセラーのロゼワインです。

ポルトガルのマテウスロゼの画像

ボトルは昔ながらの独特の丸みを帯びた形をしていてボトル中央にはマテウス城の描かれた絵柄のラベルが貼られ、そのすぐ下には「MATEUS」と文字が刻まれています。
  
軽い炭酸でほのかに甘い口当たりが特長のロゼワインなので大抵のクリスマス料理といっしょにおいしく食べることができます。

クリスマスでおすすめの国王や文豪たちの愛飲したロゼワイン

タヴェル・ロゼ・ボールヴォワール

タヴェル・ロゼ・ボールヴォワールはグルナッシュのブドウを原料とし、発酵途中の果汁を抜き取るセニエ法という製法で醸造されたロゼワインです。

タヴェル・ロゼ・ボールヴォワールのロゼワイン

古くは1300年頃の中世の時代からその名声をとどろかせ、フランス国王や法皇たちがよく愛飲したといわれています。

また、タヴェルは、「人間喜劇」で有名なフランスの文豪バルザックや「新しい料理の発見は、新しい星の発見よりも人類の幸せにいっそう貢献する」という名言を残した「美味礼讃」の著者で食通家としても有名なブリア・サヴァランからも賞賛され、「ロゼの王様」と呼ばれるにふさわしいロゼワインです。

タヴェルは辛口のロゼワインですが、飲み心地は軽やかスモモや野生のさくらんぼを彷彿させる香りがします。

クリスマス料理では肉をバターや油で炒めた料理や魚では鮭やマスを使った料理とよく合います。

クリスマスでおすすめのフランス・ロワール地方のロゼワイン

ロゼ・ダンジュ ドメーヌ・デ・セードル

ロゼ・ダンジュ ドメーヌ・デ・セードルはフランス・ロワール地方のアンジュ地区を一躍、ワイン界において世界的に有名にした非常に評価の高いロゼワインです。

サーモンピンクの鮮やかな色彩が美しく、フレッシュな果実味で爽やかな酸味も楽しむことができるクリスマスにおすすめのやや甘口のロゼワインです。

8度~9度に冷やしてから飲むとより一層美味しく飲めてクリスマス料理ではスパイシーな料理とよく合います。

ロゼワインのダンジュ・ドメーヌ・デ・セードルの画像

イブの夜はロゼワインとサンタコスプレの着ぐるみで飲んではしゃいで大騒ぎ!

LINEで送る