クリスマステーブルコーディネートの極意

LINEで送る

クリスマスホームパーティー

クリスマステーブルコーディネートはその出来不出来によってクリスマスパーティーの雰囲気の良しあしを大きく左右します。

テーブルコーディネートで華やかに彩られた食卓の画像

いわばパーティーを行う上でのキモにあたる部分といっていいでしょう。

それだけにどうやったらテーブルコーディネートが上手くできるか、いろいろと迷ったり、頭を悩まされている方も多いかと思います。

でも、逆にテーブルコーディネートがうまくできれば、パーティーは半分成功したようなもので、極端に言えば出される料理も本格的なクリスマス料理でなくても、ファーストフードのフライドチキンでも、スーパーで買った出来合いの総菜でも、とてもゴージャスな高級ホテルのディナーのコースに見えてくる?かもしれません。

クリスマステーブルコーディネートで年に1度のイヴの夜くらいはおしゃれでリッチな気分を自分のお家でくつろぎながら楽しんでみてはいかがでしょうか。

クリスマステーブルコーディネートのスタイリング

まずは色で全体のイメージを決める

クリスマステーブルコーディネートのスタイリングをする場合は色でイメージを決めていくことが大切です。

カラーコーディネートの世界では赤・緑・白・ゴールド・シルバーがいわゆる「クリスマスカラー」と呼ばれていますが、クリスマスの食卓をトラディショナルな雰囲気にテーブルコーディネートしたい場合は定番の赤と緑の組み合わせを基調にゴールドを加えて豪華さを増すのがよく、2、3色に絞って配色するとすっきり感が出ます。

クリスマスカラーを基調としたテーブルコーディネートの画像

上の写真では緑のテーブルクロスと白のキャンドル、赤のナプキンが基調のクリスマスカラーでテーブルコーディネートされています。

紫を基調にしたゴージャスな雰囲気漂うテーブルコーディネートの画像

紫やピンクの色の組み合わせはゴージャスな雰囲気が漂い、女性同士が集うクリスマスの女子会に受けそうなテーブルコーディネートになります。

クリスマステーブルコーディネートのキモの部分

センターピースの飾り付け

クリスマステーブルコーディネートで欠かせないいわゆるキモにあたる部分がテーブルの中央に置くセンターピースの飾り付けの部分です。

手間を惜しまずある程度時間が取れる場合は「クリスマスパーティーでセンターピースの飾り付け」を参考にしていただきながら豪華なセンターピースで装飾してもいいですし、100均ショップあたりで買ってきたクリスマスのオーナメントなどを上手く利用してテーブルコーディネートしてみるのも一つの方法です。

キャンドルの周りをお花やオーナメントで飾ったセンターピースのテーブルコーディネートの画像

お花やヒメリンゴ、南天などの赤い実やマツボックリにキャンドルを組み合わせて作るとそれなりのセンターピースに仕上げることができます。

お花は造花よりも生花の方がお花の生命力を感じ取ることができて断然いいですが、赤い実やマツボックリはどうしても揃わなければオーナメントでも構わないと思います。

クリスマステーブルコーディネートの食器

白の食器は周りのどの色とも大抵なじんで無難だと思いますが、ちょっと趣向を変えてそれぞれ違うクリスマスカラーの色の食器を重ねてコーディネートしてみるのもいいかもしれません。

例えば、大皿の上に小皿を置く場合だと大皿の色が白で小皿の色を赤にするとか、クリスマスカラーの赤、白、緑の色のお皿を交互に重ね合わせていくというやり方です。

クリスマスカラーの食器のテーブルコーディネートの画像

写真は赤みがかったお皿に、内側が白で外側が緑や灰色のカップ、緑のナプキンとランチョンマット、白のテーブルクロスでコーディネートされています。

白いお皿しかない場合は皿の下に敷くランチョンマットを赤にしたり、テーブルクロスを緑にするというやり方もあります。

ただ、テーブル全体のスタイリングを考えて食器などの色の組み合わせも考えることを忘れないようにコーディネートしましょう。

クリスマステーブルコーディネートの食卓の小道具

食卓のランチョンマットやナプキン、箸袋もひと工夫を加えることでテーブルコーディネートの名脇役になってくれます。

ランチョンマット

ランチョンマットは一人前ずつ各自の食器や料理を乗せるために敷くマットのことですが、テーブルコーディネートの際にこれを加えると食卓がゴージャスな雰囲気に様変わりするという必須のアイテムです。


テーブルコーディネートの名脇役のランチョンマット

ランチョンマットも100均ショップでもお手軽に購入できますし、例えば、サンタクロースの絵柄の入った可愛らしい手提げ袋があればそれを切り取って手作りのテーブルクロスを作ってみるのもいいでしょう。

また少しおしゃれなランチョンマットを買ってきてクリスマスパーティー以外でも家族のお誕生日やお祝い事のハレの日の食卓のテーブルコーディネートでも使い続けるのもいいと思います。

ナプキン

ナプキンもただ料理で汚れた口を拭うだけの道具では寂しいですよね。

でもディナーの食卓に置くナプキンの折りたたみ方次第ではテーブルコーディネートに一役も二役も買ってくれます。

ここは一層のことナプキンをゴージャスな王冠に変身させてクリスマスディナーの食卓に花を添えてみましょう。

  王冠ナプキンの折り方

食器の上に王冠の形をしたナプキンなんかを置いておくとクリスマスの食卓をゴージャスに飾ることができます。

テーブルコーディネートを華やかにする王冠型のナプキンの画像

「紙ナプキンの折り方20動画説明!簡単な王冠ハート扇など」(http://www.interiordesignbox.com/?page_id=8231)のサイトではゴージャス感と立体感の溢れる王冠ナプキンの折り方やとってもおしゃれな扇のナプキンの折り方など20種類の紙ナプキンの折り方を動画で分かりやすく説明しています。

箸袋

箸袋もテーブルコーディネートで見過ごされがちですが、サンタクロースの形にしたかわいらしい箸袋なんかを作っておいておくとテーブルコーディネートに一役買ってくれそうですね。

  サンタクロースの箸袋

クリスマス料理の出されるテーブルにサンタクロースを型ちどった箸袋が置いてあると思わず持って帰りたくなりますよねぇ。

テーブルコーディネートに一役買ってくれそうなサンタクロースの箸袋の画像

クリスマスパーティーができなくても、イヴの夜の食卓にかわいらしいサンタクロースの箸袋を置いておくだけでも、クリスマス気分がぐっと盛り上がるに違いありません。

子供たちもかわいらしいサンタクロースの箸袋を見てきっと喜んでくれること間違いなし!

「アトリエ」というサイトの「サンタクロースの箸袋のページ」(http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/4417.html)では15センチ角の1枚の折り紙でサンタクロースの箸袋を作る方法が詳しく紹介されていますので参考にされるとよいでしょう。

クリスマステーブルコーディネートで食卓の雰囲気を盛り上げたらイヴの夜はサンタのコスプレでも着て思う存分はしゃぎましょう!

LINEで送る