クリスマスのセンターピースの作り方

LINEで送る

クリスマスホームパーティー

クリスマスパーティーでひときわ大きなセンターピースを飾り付けに置くと部屋全体がゴージャスな雰囲気に包まれてパーティーが一気に華やぎます。

センターピースとは、花の色や形を生かして美しく配置するフラワーアレンジメントで使用される用語で、テーブルの中央に配置する装飾のことを言います。

センターピースの飾り付けは大きければ大きいほどよりゴージャス感が出ますが、置くテーブルとのバランスを考え、高さは40センチくらいまで、大きさは置くテーブルの面積の2割くらいまでにしておいた方がよさそうです。

食卓をゴージャスな雰囲気にするセンターピースの画像

また、草花を装飾する際は強烈な香りのする花や、花びらや葉っぱの落ちやすい草花はテーブルに並べられる料理を美味しく味わうのを損ねるかもしれないので装飾は避けた方がよさそうです。

クリスマスのセンターピースを簡単に作る方法

フローティングキャンドルを利用する

水を満たした大きなガラスの器に水に浮くフローティングキャンドルとお花を浮かべ、更にガラスの器の周りをお花とキャンドルで取り囲んであげると簡単にセンターピースが出来上がります。

大きなガラスの器にフローティングキャンドルを利用したセンターピースの画像

ケーキスタンドを利用する

ケーキスタンドの上に高さの違うろうそくを立ててお花を添えると簡単にセンターピースが出来上がります。

ケーキスタンドを利用したセンターピースの画像

白いケーキスタンドに赤いお花が引き立っています。

グラスを利用する

もっとセンターピースを簡単に作りたい方は、ブランデーグラスなどのような球体に近いグラスにお花をすっぽりと入れ、それらをテーブルの中央にいくつか飾って傍らにローソクを灯すだけでもそれなりのセンターピースが出来上がります。

丸いグラスにお花を入れたセンターピースの画像


クリスマスのゴージャスなセンターピースの作り方

生のヒムロスギの葉っぱやヒメリンゴ、ビバーナムティヌスなどの実の物をふんだんに使ってゴージャス感のあるセンターピースの飾り付けにチャレンジしてみましょう。

実のものをふんだんに使用したセンターピースの画像

実の物はすべてそろわなければ一部、クリスマスオーナメントなどで代用してもいいと思います。特にマツボックリは金色や銀色に彩られた市販のクリスマスオーナメントがあるので本物でなくても全然問題ありません。

  用意するもの

・ヒムロスギの葉、ゲイラックスの葉、クロヒエ

himurosugi geirax kurohie
ヒムロスギの葉
ゲイラックスの葉
クロヒエ

・花器と吸水性スポンジ

花器は長方形の横長の60センチくらいのものがよいでしょう。

センターピースに使用する花器とスポンジ

・実の物

ヒメリンゴ、ビバーナムティヌス、バーゼリア、ヒペリカム、マツボックリなど

himeringo bibarnamtynus
ヒメリンゴ
ビバーナムティヌス
barzeria hiperikam
バーゼリア
ヒペリカム

上記のものは園芸店やガーデニング用品店、お花屋さんなどで購入できます。

  センターピースの作り方

1.ヒムロスギやゲイラックスの葉でベースを作る

吸水スポンジを入れた花器の周りをヒムロスギやゲイラックスの葉で覆って花器が見えないようにしていき、ベースを作ります。

ヒムロスギやゲイラックスの葉の根元を花器と吸水性スポンジの間に差し込んでいき、葉を外側に向け、花器を隠すようにします。

2.キャンドルを吸水スポンジにさす

キャンドルが倒れないようにしっかりと吸水スポンジに直接キャンドルをさしていきます。

キャンドルを左手で押さえながら右手で力を加えていき、目をキャンドルの上部に向けながらさすとまっすぐにさすことができます。

3.ヒメリンゴなどの実の物やクロヒエを飾り付ける。

クロヒエを挿して色のコントラストをつけ、ヒメリンゴ、ビバーナムティヌス、バーゼリア、ヒペリカムなどの実の物は全体に散らして飾りのにぎやかさとボリュームをつけていきます。

仕上げにマツボックリの実をまとめて挿したりするとサプライズ感が出ます。

クリスマスパーティーのセンターピースを飾り付けた後
おしゃれなサンタコスプレ
にでも着替えてイブの夜をはしゃぎましょう!

LINEで送る